2005年07月05日

BoA、音楽で韓日友好深める

BoA、音楽で韓日友好深める

こういうニュースは朝鮮系新聞でかなり多いですね。
韓国俳優が日本で大ブレークとか、
韓国のドラマが大ヒットとか。

これらのニュースを見ていつも思うのですが、
もし日本と韓国の立場が逆だったら(日本俳優があっちでブレークということ)
日本において『反韓』なんて起こらないような気がします。

普通は自分の国のコンテンツを好きになってくれる国に
敵意むき出しにはならないと思います。
(かなり昔に国家間でいろいろあるにせよ)

BOAが音楽で韓日友好を深める、と伝える一方
独島がどうのこうのとか、教科書がどうのこうのとか、
(それしかニュースないんかい、というくらい)
こういった二面性は理解に苦しみます

友好を考えるならば韓国にとって今年ほど都合のいい年は
過去無かったはずです。(韓流ブーム)

にもかかわらず毎年同様の繰り返しなだけの
靖国や教科書や竹島を必要以上に取り上げてわざわざ反日を
作り出してしまった、韓国という国に恨みの不気味なマイナスパワー
感じます。

日本人としては彼らにムキになって返すのではなく、

「なんでもかんでも韓国の先を行く日本への嫉妬の表れ」

ぐらいの余裕の気持ちをもって朝鮮系クソニュースを読みたいものです。
(でもムカつくんだろうな。。)

-----------------------------------

彼らは日本が羨ましくてしょうがないんでしょう。
余裕の気持ちでクリックを。
  ↓
banner_03.gif

-------------------------------------


posted by 暇リーマン at 21:45| Comment(2) | TrackBack(0) | 韓流 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

イースンスンが特大本塁打、賞金も獲得

李承ヨプが特大本塁打、賞金も獲得

嫌韓気味の私ですが、イースンスン♪(マツダのCMに合わせて)は応援してます。
彼の活躍を必要以上に取り上げプライドを満足させているあちらのメディアには
嫌気がさしますが、鳴物入で日本に来て初年度のスランプを味わった
彼のコメントは、なかなか謙虚で感心させられるものがあります。
是非とも3割40本ぐらいはクリアしてもらいたいものです。

李が打球をぶつけた広告看板のモデルは、日本の野球英雄、長嶋茂雄氏だった。 昨年初め、脳こうそくで倒れた長嶋氏は、前日(3日)1年4カ月ぶりに東京ドームに姿を現した。 李の本塁打ボールが帰ってきた英雄の顔に当たったことで、この本塁打は大きな話題となった。
(以上引用)


『ぶつけた』と言ってしまうあたりがムカつくところですが、
李は日本でのコメントで

「長嶋さんが久しぶりに公の場に出てきたのをテレビで見て、野球人としてうれしかったし、その長嶋さんの看板に打つことができたのは本当に光栄に思う」

って言ってるのでそれも伝えて欲しいものです。

『アジアの大砲』であるイースンスンが日本の野球英雄を
たたえるようなコメントは韓国内ではタブーなんでしょうね。

-----------------------------------

イースンスン♪に免じてクリックを。
  ↓
banner_03.gif

-------------------------------------
posted by 暇リーマン at 21:24| Comment(2) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。