2005年07月20日

現代車「ヨン様」ペ・ヨンジュンを通じて日本市場攻略に

現代車「ヨン様」ペ・ヨンジュンを通じて日本市場攻略に

だそうですが、『攻略』というのはやめましょう。
自動車はどうあがいても日本を攻略できません。
例えヨン様を使おうと。

アメリカでは、

・日本車に似ている。まあまあ性能いいみたいね。安いね。

という理由で多少は売れると思います。

でも日本ではどうなのでしょう?

自分としてはいくら最近韓国製の電化製品が頑張っているとしても、
「メイドインコリア」という言葉にどうしても昔からある安かろう悪かろう
イメージが未だにありますし、
ドラマや食事と違って手元に残る物なので、どうしても買う気にはなりません。
車なんて自分の持つ一番高価なアイテムで、車を見るとだいたいその人が
どんな感じの人かわかる(少し言いすぎですが)というような性質のモノなので
韓国車を買う、なんてのは選択肢にすらなりえません

韓国における反日をニュースで観まくってる日本人が、あえて韓国車を
買うとは思えません。日本車よりも優れた車であれば別ですが。
韓国車が日本車のパクリデザインじゃなくて、独特なデザインだったら
まだマシだったでしょうが。。

ヨン様を広告に使った商品で、初めてイマイチだったね、という商品に
なるとワタクシは予想いたします。

しかし、最近韓流ブームもだんだん下火になってますね。。
(僕は何度も言いますが、韓国ドラマは好きです)
ツタヤとか行っても、韓国コーナーのレンタル率が明らかに以前より低いです。
商業的二枚舌のフジサンケイグループが、韓国ブームでまだまだ儲けようと
しているのでなんとか持ちこたえていますが。
今やNHKよりもフジが韓流ブームの火付け役的な感さえあります。
フジテレビは上手いですね。(お台場冒険王といい)

-------------------------------------

ソナタでヨン様かよ!(三村風)
とツッコミ入れた方クリックを。
  ↓
banner_03.gif

-------------------------------------

posted by 暇リーマン at 22:26| Comment(0) | TrackBack(2) | アジアニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月16日

愛知万博(愛・地球博)報告:トヨタ・日立観覧成功!!

以前⇒事前予約に関してウザい!という日記で、日立とトヨタなんて取れねーよ
という事を書きましたが、
それから1ヶ月経過し、事前予約無しのまま7月11日(月)に行ってきました。

愛知県半田市の親戚の家にスティし、月曜日に行こう、と土日には思っていましたが、万博関連のブログ、サイト、掲示板を見れば見るほど「トヨタと日立両方観られなきゃ行きたくねーなー」なんて思いました。

とはいえ、家族の分4枚のチケットはすでに購入している上、両親が愛知万博の本まで買っていたため、ここは気合でいくぞ、と気持ちを切り替えて臨む事にしました。

万博事前予約の記事でアクセスが多いため、これは観覧報告もせねば、と思い、また長々と書かせて頂くことにしました。
(ニュースとか他の題材でもっとアクセスして欲しいんですけどね。。)

『うまく行きました!』

とにかく朝早いため、大変ではあると思いますが、万博一回目の私が、
土日の次に人の多い月曜日に
2トップの日立、トヨタに事前予約無しで並ばずに入れた
という事で、モデルパターン(言いすぎかも)になるのではないかと思います。

それでは、どのように行動したか、時間の経過と共にいきますよ!

7月11日 くもり時々雨

5:00  愛知県半田市の親戚宅を出発
      高速 半田中央 ⇒ 名古屋高速環状線 ⇒ 本郷

     【ポイント】
      皆が動くより先に動ける人は、(車の人とか)思いっきり早く動いてください。
      名古屋スティの人や、地方の人が動き出すのと同時に動いていたら
      アウトです。

6:00  藤が丘駅前の有料駐車場(¥1300/1日:平日)に車を停める。
      平日のこの時間ならば間違いなく停められるでしょう。結構安いです。
      藤が丘駅前には他にもたくさん駐車場はあるみたいです。

      停めた駐車場です。万博用に貼り変えてますね。。
      CIMG9163.JPG

6:05  藤が丘始発のリニモに乗車。もう一本前に5時台の始発があるみたいですが。
      この時間で、全車両の椅子は空いてないくらい人がいました。
      (とはいえガラガラです)
      寝てる子供を抱えて移動するお父さんがいたり、
      ほんと皆さん、気合が入っとりますよ。
 
6:20  万博駅到着 みんな小走りにゲートを目指します。
くらい   私は家族に先にゲート前に行ってもらい、帰りのリニモチケットを買いました。
      (往復で買っておくのがいいですね)

6:30  北ゲートに並び始める。16番ゲート前から3番目をゲット!!

     【ポイント】
      日立、トヨタに少しでも近い1番ゲートの方から並ぼうとする人が多いですが、
      (イギリスのテロの影響もあり)手荷物検査がかなり厳しいですので、
      はっきり言って
      1番ゲートの5番目より20番ゲートの3番目の方が早いです。

      まだこれぐらいの人しかいません。なんとかなりそうな予感。
      CIMG9102.JPG

      16番ゲート前です。この写真で15番ゲートの
      後方あたりから日立・トヨタ方面へ抜けて行きます。
      CIMG9103.JPG

8:30  係員に「もっとつめてください」と言われ、立たされます。
      土日だと30分はやくゲートオープンしているようですが、
      この日は平日という事もあり
      9:00きっかりです。みなさんソワソワしているようです!
      ゲートオープンまで2時間以上待つので、何か暇つぶしが必要です。
      折りたたみ椅子はかなり快適そうでした。少なくともシートは必要です。

      開場直前です。後ろはスゴイ事になってます。。
      CIMG9104.JPG

9:00  ピッタリにゲートオープン! 手荷物検査が始まります。
      ペットボトルはアウトです。水筒を持っていきましょう。紙パック飲料はOKです。

     【ポイント】
      前に並んでいる人達がどういう感じか見極めましょう。
      ベビーカーはかなり手こずります。荷物が多い人、外国人がいたらゲートを
      変えて並びましょう。
      手荷物検査の時は前もって荷物を空けて、何か聞かれても
      「水筒が入っているだけです」と堂々と即座に言いましょう。ここで手こずっては
      いけませんよ!

戦い開始

      係員が「走らないでください!」としきりに言ってますが、
      みんなダッシュダッシュ
      日立・トヨタロードの係員はかなり多いので、涼しい顔でダッシュしましょう

      【追記】
      子供が飛ばされる、等あぶないという指摘もあります。
      モラルある方はダッシュはしてはダメですね。せめて早歩き程度で。

      本気で走ると係員に止められる可能性があります。
      (結構距離あってご年配にはキツいです)
      私達は日立パビリオン左側の「事前予約機」に4人で並びました。この時点で
      9:07です。まず入りたい時間帯を切替ボタンでえらび、
      それから万博のチケットを機械にかざします。
      プリントが出てきて予約完了です。
      私はこの後トヨタに急いで並びたいと思っていたのでかぶらないように
      11:00の回にしておきました。10:00の回も選べますが、11:00の
      回の方が早く無くなるようです。皆さん同じ事考えてるんでしょうか。

     【注意】
      WEBでいろいろなサイトを見ると、日立の事前予約に
      全員分のチケットを持った1人を行かせて、他のメンバーはトヨタに並ぶ、
      日立で複数予約をした1人があとからトヨタに割り込みで入る、
      といったやり方があるのを知りますが、はっきり言っておすすめできません
      私達の前に女性が1人で10枚ぐらい連続で予約してましたが、後ろの人たちに
      猛烈に罵声を浴びせられてました。「何枚やってんだよ!ふざけんな」と。
      厳しい罵声ですが、うしろにいる人達は「よくぞ言った!」
      という感じだと思います。
      係員にもインチキを伝えますが、「やめてください」というだけで
      強制力は持ちません。
      2、3枚くらいの事前予約だったら罵声浴びせられる前にスルーできるでしょう。
      インチキは多分できます。
      ですが、罵声浴びせられたらせっかく日立を観られても
      一日中いい気分はしないんじゃないでしょうか。トヨタの割り込みも同様です。
      多分できますが、誰かに文句言われる可能性も高いです。

      さて、話は戻りまして日立の事前予約を無事終えた私達は(09:11)
      トヨタも行けるんじゃないの?という期待を胸にトヨタの列に急ぎました。
      すると、列を移動している途中で係員が
      「今ですと初回に入れま〜す」との事。ラッキ〜〜〜〜〜
      想像するに、厳しい手荷物検査の為、入場の波がゆっくりだったと思います。
      私達のようにゲート前3番目ぐらいにいたら
      間違いなく日立・トヨタ両方観られます!
      日立・トヨタの直接観覧列に並んだ方々、残念でしたね。。
      日立事前予約機(11:00集合分) ⇒ トヨタ直接観覧列
      がベストです。

      ここを写真左上の方に向かう事になります。
      CIMG9110.JPG

      写真中央奥が当日予約の機械。直接観覧列と
      間違えないように。
      CIMG9106.JPG

      トヨタもあっという間に大行列
      CIMG9105.JPG

10:30 トヨタ観覧終了。一休みします。
      日立の事前予約分集合が11:00〜11:30で無理に何かしても
      しょうがないので北ゲート2階のデッキで休憩しました。
      企業パビリオン周辺にあるベンチは人だらけで座れませんが、
      そこは穴場です。屋根あり、風通し良く、ガラガラでした。

      北デッキ2階。涼しいし空いてます。
      CIMG9109.JPG

11:15 日立の事前予約者列に並ぶ。日立パビリオン入館者100万人という事で
      若い女の子が記念目録をもらっていました。何もらったんだか気になる。。
      この時点で日立待ち時間270分(って何時間だよ!)、
      多分この日ピークだと思われます。
      長い列を横目に、スルスル入っていきます。羨望のマナザシ。。
      いや〜ごめんなさいねぇ。なんて心の中で優越感に浸りながらパビリオンに。

      何もらってるんでしょう。プラズマテレビ?
      CIMG9118.JPG

      いや〜ほんとゴメンなさいね〜
      朝の努力報われたと思う瞬間。
      CIMG9119.JPG

      270分て。。これ見ても並ぶ人のパワーはスゴイです。
      CIMG9108.JPG

11:45 日立観覧終了。
      日立・トヨタ両方観られりゃ万博に用は無ぇ。ぐらいに思っていたので
      この時点で「さてどうしたもんか」と頭の中真っ白。
      みなさんはもっといろいろ考えておきましょう。

12:00 さて、企業パビリオンゾーンやらフミヤの搭がある日本ゾーンなんかは
      とてもじゃないけど並べねーよ、という事で日立・トヨタのある企業パビリオンB
      から近いグローバルコモン1へ移動。
      イエメン ⇒ カタール ⇒ ネパール館 と、
      待ち時間0のパビリオンをはしごしました。
      ショボさもありますが、それもまた一興という事で結構楽しめます。
      普通のレストランは猛烈に混んでいるので、
      ネパール館の中で食事をしました。
      ネパール館の2階が結構くつろげて、ナンがとても美味しくて満足しました。
      普通のレストランよりもグローバルコモンでちょっとしたものを
      少しづつ食べるのもなかなかいいと思います。

     【ポイント】
      愛・地球博携帯サイトではパビリオンの混雑状況などがわかります。
      http://mobile.expo2005.or.jp/info/new/menu.php

      ショボさ手作り感が出てます。。
      CIMG9123.JPG

      ナンがナンともいい味でした。
      左がナン、右上がモモ(ネパール餃子)、右下が焼飯(微妙)
      CIMG9126.JPG

12:30 携帯サイトでチェックしたところ、韓国館が20分待ちということで、
      「まぁ、それくらいは並ぼうか」と、グローバルコモン1一番奥へ向かいました。
      パビリオン前のちょっとした列を入り、展示等を観てさらに奥へ。
      パビリオンの中にさらに列ができているのでそこにとりあえず並びました。
      評判のいいCG映像の列なのかと思い、30分くらいまたそこでならんで
      入ってみたら、一日3回しかない韓国演舞でした。
      とはいえ、4時起きで眠い身としては演舞はこたえました。
      しばし爆睡し、終了〜〜〜

14:00 ちょっとした行列と演舞を観たら13:50になり、次にすぐ横の
      中国館に入りました。正直ここは微妙でした。。館の中は涼しいし、
      1F中央あたりにもたれられる椅子があったのでしばし爆睡。。

14:30 グローバルコモン1を出て、携帯サイトで日本ゾーンや企業パビリオン待ち時間
      調べるとまだまだ行列継続中。
      もう少し海外パビリオン攻めるかな、
      ということで会場の南側のグローバルコモン3へ行こう、
      とモリゾーゴンドラ前にいったら30分待ち。しかも一人600円
      ゴンドラごときにそんなに並べるかよ!と思い他の移動手段を探したら
      輪タクとトラム(路面電車みたいなやつ)があり、トラムを選択。
      でもこれも一人500円。素直にゴンドラで良かったんでねーの??と思いつつ
      徒歩より少し速いくらいのスピードでグローバルコモン3前に到着。
      近場のモロッコ館を覗き、外に出たところで係員が慌ただしく通行止めの案内。
      聞けば「天皇陛下がいらしているのでこちらは通行止めで〜す」
      という事で、(天皇陛下がいるって言っちゃう??)
      それを聞いた人はみなダッシュ。私も是非とも拝見したいという事でダッシュ。
      川?みたいな部分を挟んだ少し遠い場所に両陛下を拝見。
      おお〜、なんか今日一番うれしかったかも、万博着てよかったー と思いつつ
      ブルガリア館に入りローズジュースを飲み、しばし休憩後外へ。
      アトラクションがあるという事で海外パビリオン中圧倒的ダントツ人気の
      ドイツ館は休館中。
      VIPが来るから、という事で16時からスタートと書いてありました。
      両陛下はドイツパビリオンでアトラクションに乗られたんだろうか。。
      と思っていたらざわめきが起こりどうやらドイツ館から両陛下が出てくるらしい、
      拝見したいが人ごみで見られない、どうするよ?ということで、頭つかって隣の
      イタリアパビリオンの待ち行列に入る。待ち行列に紛れながら両陛下を間近に
      拝見できました。間違いなく万博での一番の思い出。
      その後、イタリア、リビアと入りました。

      間近で拝見できました。係員さんがドアップだったんで一応目線を。
      CIMG9145.JPG

17:00 16時を過ぎてくると団体が減ると聞いていたので、
      マンモスは是非とも観たいよね、と、
      少し歩いて万博長久手会場中央池北のマンモスラボの方へ。
      マンモスだけを観る、というプランは15分待ちだったので、そこへ並ぶ。
      冷凍マンモス前をトラベーターでゆっくり動きながらマンモスを観る。
      よくもまぁこんなきれいな状態で発掘されたもんだ、と感心。

17:30 長久手日本館がなかなかいいよ、という事をネットで調べていたので、
      ぜひ観ようと思って携帯で調べたら70分待ち。。
      この時間でかよ!と思い、もう少し
      海外パビリオンを攻めよう、という事で近くのグローバルコモン6へ徒歩移動。
      ベトナム ⇒ ブルネイ ⇒ 南太平洋 ⇒ インドネシア ⇒ タイ ⇒ カンボジア ⇒
      ニュージーランド ⇒ シンガポール ⇒ オーストラリア と、特に並ぶ事も無く
      観覧。シンガポール館がスコール体験できるという事で少し混雑気味。
      傘を借りてスコールにさらされますが、結構濡れるのでご注意を。
      少しお腹が空いたのでオーストラリア館にあるファーストフード店で食事。
      シュリンプ串、ポテト、ドリンクはスタンダードに美味しいですが、
      ビーフ串はアウト。
      ただただ硬く、ビーフジャーキーみたいな感じでした。
      日本人には向かない味かも。

      オーストラリア館のファーストフード
      CIMG9158.JPG

18:50 さて、日本館そろそろいいだろ、と携帯で調べたらまだ70分待ち。。
      まぁしゃーない、最初で最後の大行列だ、と、日本館前に言ったら
      50分待ちの札
      携帯サイトは結構いい加減です。参考ぐらいにしましょう。
      実際50分も待ちませんでした。待ちの時間は30%増しくらいに
      表示されてるかもしれません。
      とはいえ、朝から動きっぱなしで相当疲れているのでここでの行列は
      足腰にキました。家族全員グロッキー気味です。
      トヨタ、日立に3時間くらい並んだ方々の強さに驚くばかりです。

19:45 日本館すぐ隣にあるフミヤの搭(大地の搭)は疲れていたのでパス。
      20分待ちでした。

20:00 中央の池近くを通って、北ゲートに歩いて戻ろうか、と考えていたら
      池で水上ショーをやるという事なので池周りの座席に座る。
      今日はなかなかいい動きしたなーと自画自賛。

      水上ショー。吹き上がる噴水に映像を映してます。
      CIMG9160.JPG

20:30 ショーを観終わり、北ゲートへダラダラ歩き戻る。
      北ゲートにあるみやげ物屋は人の渦
      みやげ物はディズニーランドの様に会場内に点在しているわけでは無いので
      混むのでしょう。。ちょっと入ってみましたがあまりのすござに何も買わずに
      出ました。

20:45 ものすごく混んでいてここで行列するんじゃないの?と思っていたリニモに、
      混んではいましたがすぐに乗れて、藤が丘へ。
      駐車場へ到着、1300円支払い。岐路に着きました。

      朝も早くに起きたので、とにかくものすごく疲れました。。
      ですが、トヨタ、日立の2大パビリオンを並ばずに観られた上に、
      長久手日本館、マンモスまで押さえる事ができたのでかなり満足
      しました。モデルケースというには大げさですが、
      初めて万博に行った人がここまでできたら
      120点では無いでしょうか。
      まだまだ無駄等も多かったので、これから行く方はこれを参考にして、
      さらにうまい立ち回りをして頂けると
      私もこれを書いた甲斐があったなぁ。と思います。


【これより下、ネタバレ注意:パビリオン感想】

■トヨタ

正直言って、猛烈に期待していた分、少しガッカリしました。。
最初にロボット軍団が2足歩行して出てきて、金管楽器セッションをするのは「おぉ〜」
と思うのですが、一緒にいる人間DJが邪魔でした。
「おぉ〜」と思うのはその時だけで、あとはそれほどすごい機械が出てくるわけでもなく、
ダンサーがウジャウジャ出てきて一人乗りの近未来的ビークルと
ダンスコラボしてるだけでした。
最後にはダンサーの名前とか紹介してるし。。
もう少しトヨタならではのマシンをフル活用してほしかったです。
天下のトヨタが何十年に1回しか無い万博に出展しているのだから、
演出も含めもう少しすごいものにできなかったのかなぁ。。と。
私が2時間並んでコレを観ていたら、相当ガッカリしたと思います。

とはいえ、ヨカッタ〜と言っている声も聞こえてきたので、人それぞれだと思いますが。

■日立

これはネット、書籍、何を見ても人気1位になっていますが、
やはりその通り、といった感じでした。
ライドに乗って、スコープと右手にセンサーを装着します。動物や風景が3Dで観られて、
センサーのついた手で触ったり、えさをやったりできます。
かなり面白いです。小学生の頃、つくば博の時に感じた科学に対する
興味、感動を味わえる愛・地球博の数少ないパビリオンだと思います。
途中で少しスコープから目をそらして周りのライドの人達を見ましたが、
老若男女スコープ覗きながら手をコネコネやってる姿はかなりウケます。
あえて苦言を呈すならば、
前半部分で機械を受け取り希少動物の解説を、センサーに機械を近づけながら
見て行くのですが、ここでやった作業が後半全くつながってこないのがイマイチでした。
結局みんなやっつけ作業的になってたし。解説をじっくり読むゆとりも無いし。

とはいえ、ここは是非とも行きましょう

■韓国館

途中でヨン様のパネルがあったりするところが、安っぽくて萎えます。
人気のCGを観ることができなく、演舞にあたってしまったので
なんとも評価しようがないです。。
他の海外パビリオンよりはお金かかってる感じがします。

■マンモス

上述しましたが、実際に観ると「へ〜」といった感じです。
15分待ちくらいだったら観る価値アリです

■長久手日本館

行列して苦労して入った割には、いまひとつでした。疲れてたのもありますが。。
360度スクリーンの映像がイマイチな上、短いので残念でした。立ち鑑賞だし。
360度スクリーン映像鑑賞終わってからは、足早にパビリオンを出てしまいました。

■中央池での夜の噴水ショー

噴水に映像が映ったり、池の中央から猿が出てきたりするのですが、
イマイチ過ぎです。
観たいという方は噴水正面のメイン席に行って下さい。
遅くいって噴水を正面にして左(南)の席だと、
噴水に映る映像がぼやけて全く観えません。
また、ご覧になった方はわかると思いますが、キャラクターが噴水に映っている時の
「チーン」という音がウザいです。
半分くらいみて、面白くないので出ました。最後まで観て帰り混むのもイヤですし。

こうやって振り返って書くと、期待していたパビリオンは正直いってイマイチでした。
テーマが科学の発展とかでは無く、
環境という説教くさいテーマ(こんな事いうのはなんですが。。)なので、
全体的にドキドキワクワクといった部分が欠けるのかもしれません。
子供の心だったらもう少し素直に楽しめるのかも。
ですが、万博の独特な雰囲気は味わえますし、楽しめました。

これから行かれる方、万博の入場者はさらに増え、夏休みになって子供が増えたり
熱くなって行くので頑張ってください!

-------------------------------------

報告役に立った、と思って下さる方
クリックを。
  ↓
banner_03.gif

-------------------------------------




posted by 暇リーマン at 15:59| Comment(14) | TrackBack(5) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。