2005年06月15日

盧大統領とブッシュ大統領、日本について対話

わざわざワシントンにそんな事を言いに行ったのでしょうか。

盧大統領とブッシュ大統領、日本について対話
会談時間の相当部分を対日関係に対する説明に割愛したと、ソウルのある外交消息筋が14日、伝えた。

おいおい、やっぱりそれが言いたかったのか。。
北の件が重要課題でないの?
少ししてブッシュ大統領が再び話し始めた。「いぜれにせよ小泉首相と盧大統領の説明は少し食い違っているようだ」と話を切り出した。すると盧大統領が即座に「小泉首相と私が習った歴史教科書の内容が互いに違うようなんです」と答えると、座中に爆笑がどっと起こったという。この消息筋は「盧大統領がこのように答弁した後、ブッシュ大統領はこれ以上韓日関係について尋ねなかった」と伝えた。
(以上引用)

爆笑て。韓国筋だけだろ。
いくら加害者側のアメリカも、さすがに中国と韓国が歴史問題に関しては
少しやりすぎで気持ち悪い感があるんではないかと。。

最後の文章からブッシュもさすがに引いてるような雰囲気が。

韓国系新聞はネタにつきません。

ノム・ヒョンも何年か前に訪日した時はニュース23とかに出演して
もう少し日本に配慮したコメントしてたんだけどなぁ。。
ここまでコロっと態度が変わるものかと。

-------------------------------------

韓国(政府・マスコミ)ちょっとキモいよ、と思われる方
クリックを
  ↓
banner_03.gif

-------------------------------------
posted by 暇リーマン at 09:55| Comment(0) | TrackBack(7) | アジアニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。