2005年06月13日

上海回顧録

先日⇒こちら
上海に行ったときの話を掲載しましたが、せっかくなんで、『旅行』カテゴリーとして
悪口なるべく無しで写真をいくつかご紹介します。

shanghai01.jpg

飛行場から上海市内へのリニア(ドイツ技術)より
何も無い、のどかな風景が続きます。


shanghai02.jpg

上海から少し郊外だと、こんな感じです。
上海の都市拡張に際して土地を売れた人はかなりラッキー(成金)です。


shanghai03.jpg

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!
(使ってみました)
最高速近く、429キロです。
少し高い所を走って(浮いて)おり、ユラユラ上下に
揺れるので少し怖いです。今までに無い感覚です。


shanghai04.jpg

上海のホテリアーより。
なんだかすごい形のビルがあります。
相当な都市です。


shanghai05.jpg

上海中心からタワーのある浦東までの
『南京路』にて。ここは外国人も多く、そんなにジロジロ
見られたりはしません。
ここは吉野家があったり、今ブームになっている日式麺(ラーメン)
のお店があったり、日本料理屋があったりして
先日の反日デモの時はさぞ大変だったでしょう。。


shanghai06.jpg

東方明珠電視塔(上海タワー:463M)です。
思いっきし浮いてます。
上海人の知人が
『タワーの途中の丸いところ、実はホテルなんですよ』
とおっしゃってましたが、ホントでしょうか?
ネットで調べても特に出てきません。。
ご存知な方いらっしゃいますか?


shanghai07.jpg

浦東側から上海中心(外灘:バンド)を撮りました。
ハーゲンダッツにて休憩中です。
こんな場所が東京にあったら混むだろうなぁ。。
なんて思いました。
上海のナウヤングの溜まり場になってます。


shanghai08.jpg

小龍包の元祖といわれる老舗『南翔饅頭店』にて。
猛烈にマイウーです。写真はストローを挿して肉汁を
チュ〜っとすする饅頭です。
台湾の『鼎泰豊』と1,2を争います。

南翔饅頭店:野性味あふれる味。肉汁が強いです。
鼎泰豊  :南翔に比べると上品です。皮はこちらの方が上か。

南翔は六本木、鼎泰豊は横浜新宿立川にありますんで
是非ともどうぞ。今まで食べてた小龍包は
『タダの小さい肉まん』
だった事がわかります。
(あまりにおススメなんでアツくなってしまいました。。)


shanghai09.jpg

杭州から上海までの列車。写真は上海南駅にて。
杭州でこの列車に乗る前、猛烈な便意に襲われ杭州公衆トイレへ。
入ってビツリク。腰の高さぐらいの扉が3つあり、覗いたらしゃがんでる
中国人と目が合ってドッキリ。
空いた後どうしようもなく真ん中のブースに入り(紙は当然無し)、
溝をまたいでブツをしてたら定期的な流水のお時間となり
お隣から中国人のブツが。。
アタクシのブツとドッキングしてまた隣のブースへと流れていきました。
(隣の方ご愁傷様)
トイレはマジで凹みます。ホテルのトイレやきれいなレストランで
済ませておくのをおススメします。
(下品な話にアツくなってしまいました。ゴメンなさい)


shanghai10.jpg

ウワサの成金御殿です。(バスの中より撮影)
西洋の城を意識しているようです。
郊外の土地成金がこのような家を建てるそうです。
センスの無さがプンプン漂います。
せっかくの悠久文化が台無しです。


shanghai12.jpg

イタリアの『ヴェニス』です。
唐突にこんなものを出すと言うことは……


shanghai11.jpg

東洋のヴェニスこと『蘇州』です。
比較しちゃうとアレですが、僕はどちらの雰囲気も好きです。
ん〜 趣がありますなぁ。。


shanghai14.jpg

比較シリーズその2
イタリアの『ピサの斜塔』です。


shanghai13.jpg

東洋のピサこと『蘇州:虎丘塔』です。
今や15度以上傾いてるとの事。どちらが先に倒れるでしょうか。


普段中国に対して悪口ばかり書いてますが、ホントは『好き』なんです。
旅行も行ってます。
好きなだけに、過去の事や捏造でいちいちイチャモンつけてこられるのに対して
腹が立つんだと思います。(韓国も同様)

反日騒動も終わり、また安心して旅行できるようになる事を願います。

しょーもない中韓妄言ニュースに今後ともツッコミを入れていく所存です。

-------------------------------------

上海がどんな所かわかってもらえたらクリックを。
  ↓
banner_03.gif

-------------------------------------
posted by 暇リーマン at 22:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。